同人ゲーム制作サークル「Lead.」の公式Webサイト

1st project『君の在り処』発売中

夏コミお疲れ様でした。
2016/08/20 written by SoulAct

皆さんお久しぶりです。SoulActです。

夏コミから一晩、二晩そしてってね……。

もうだいぶ経ってしまいましたが、当日の様子などを書いていきます。

……って、待ってください。

正直、立ちっぱなしで道行く人にぺこぺこ頭を下げながら、迷惑のならないような低音量で「見ていってくださいー」やら「お願いしますー」を連呼していただけじゃないか! こんなんで日誌どころか、まともな話になるわけがない!

そんなわけで、当日の様子とかはね。割愛させて頂こうかな。

雰囲気だけ雰囲気だけ。

Cpx5PNVUEAAp3Dn.jpg large

 

それにしても、ツイッターなどで仲良くしていただいている方が、実際に足を運んでくれるのって嬉しいのなんのって、そういうのは本当にどんどん書けそう。

実際に見て思ったことなんですけれど、やっぱりネットはわからないよね。って話です。外見はもちろん、声ですらイメージとぴったりハマる人のが少なかったですから。それどころか、ずーと前から親しくしていた方が本当まじで良いお兄さんだったりとか、もう本当に驚きの連続です。

そういう意味でも、イベントに参加したことって大きいことだなぁーって思いました。

 

ここからは個人的なお話ではなく、データやらを交えて進捗情報なども公開していこうかなぁって思います。

 

まず、今回100部持ち込んで200円の体験版だったわけですが。やっぱり知名度が足りない。同人がそれも初めてのプロジェクトで体験版を出すわけですから、“製品版が完成するのかどうか”がまず怪しまれるみたいです。

実際に手にとって頂いた方も、逆に今回は遠慮されてしまった方もですが、「製品版はいつになりますか」と言った質問が一番多かったです。それほどにまで、“体験版だけで終わってしまう可能性”を考えているのだな、と痛感しました。

そういう意味では、言い訳でもなくただこの上なく不利だったのだろうなと重く受け止めました。本とかが人気の理由って、そういう部分もあるんだろうなぁって思っちゃいましたね。

 

そのような状況でしたが、皆さんのRTやふぁぼによってそれなりの本数を手にとって頂けました。本当にしてくれた方々ありがとうございます!

有料が56本。残り30分ぐらいを無料にしたんですが、値札はずし忘れていてほどんと意味がありませんでした。「えっ? 無料なんですか?」って何度も言われたりして。いやだって、片付ける時に気づいたんだもの……。

それで最終的に残ったのは22本ってところですね。

完売を目標にしていたので、悔しい思いもいっぱいしましたが、実際に手に取ってくれた方たちが、温かいエールを送ってくれるものだからそれ以上に満たされた一日でした。

また今回のイベント参加で課題になったのは、こちらの知名度もう一点

 

このゲームはどんなゲームなんですか?

 

この質問が二番目に多かった……。これっていろいろ失敗しちゃったのかなぁって反省しました。やっぱりどういうゲームかって気になりますよね。

今回の装飾は、インスピレーションを大事にしたのでその後に続くものがなかったのかななんて。もう少しいろいろ考えたかった……。

次回までには、どういうゲームなのかを自分たちの色でお伝えできるようにPOPなどを用意したいなと思っています。

とはいえ、私の口から「このゲームがどんなゲームなのか!!」を説明するとしても、本当に難しいんです。シナリオ担当しているものが、自分のPRできないとかどうかしてんじゃないのって思われるかもしれませんが、私にとってのこのゲームは見たままのゲームなんですよね……。

例えば、透き通るような……絵そして音楽……。日常の一コマにあっても嬉しくなるような作り。限りなく3次元に近い2次元というか、読ませるというよりもその世界に入りこめるみたいな。そんな印象で書いています。

またプロットに関しても繰り返し考え抜きましたが、それはほとんどキャラクターに色を付ける工夫に過ぎません。これは口で簡単に説明できるようなものではなく、その人の感性に委ねたいところもあって、多くを語るべきじゃないとも思っています。

実際に体験版をプレイして頂いた方には、すごく嬉しい感想なども頂いていてこの気持ちをわかってくれたんだろうなぁなんて思ったり。些細な言動などでも、「ここ好き」とか言われると、本当に嬉しかったり。そういう作りになっているんですよねぇ……。

そんな感じで、ぜひぜひ体験版お持ちの方はプレイしてみてくださいね。

 

ちなみにですが。

 

「君の在り処 体験版」 一般公開 予定してます。

 

本当に予定なんですが、予定では9月1日です。ホームページから直接落とせる感じで用意します。一般公開をする理由なんですが、冬コミには製品版を持っていくので、まずは抽選漏れを避けたい!!そのためには、やっぱり知名度なんですかね? 本数も夏コミよりも持っていく予定なんで、受かるか厳しいかもなんです。初参加が持ち込む量多いのは落とされかねないんですかね……。

そのためにも、一般公開をしたり都内でビラを配ったりできないか、ちょっと考えております。完成させるだけじゃまだ足りない。またあの舞台に立ちたい(コミケ)

応援してくれる人、楽しかったと言ってくれる人。期待を背負うからには、必ずやり遂げたい。

また君の在り処で登場するキャラクターを描いてくれている方がいて、もう本当たぶん嬉しすぎてそろそろ泣くぞとか思いつつ、今日も作業に取りかかるとします。

次回は、可能であれば描いて頂いた絵を日誌でお見せしたいですね。許可とれるか頼み込んでみます。

他にも、体験版で頂いた感想などをご紹介したいなぁって思っています。

SoulAct